麻雀明日への一歩 目次
明日への一歩「麻雀基本編」
・はじめに
・麻雀ってどんなゲーム?
・ゲームの進め方
・「あがる」とは?
・ある手牌の型(役)を作るには。
・点数を覚えよう!その1
・手牌の型(役)による点数(翻)について 1翻役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 2翻役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 3翻役、その他役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 役満
・点数を覚えよう!その2

明日への一歩「麻雀実践編」
・配牌を見てどのように進めていくか?
・とある雀荘店でのひとコマ。
・ゲーセンにあるネット麻雀「麻雀格闘倶楽部」から。
・ある大会にて。
・配牌のとき、9種9牌ならどうするか?
・TV対局にて その1。
・TV対局にて その2。
・状況に応じて打て!
・上手い雀士より、恐れられる強い雀士を目指せ!
・ある大会にて。
・最後まで考えて打つ。
・勝負とは己に勝つこと。
・某新聞社主催の記念大会から。
・友だちの家で麻雀。
・雀荘で損しないためには?
・対子場。
・プロのTV対局から。
・ときには、決め打ち。
・見逃しは後で痛い目を見る?
・TV対局から、「ツモをあがらず」。
・風林火山。
・恐るべし場運!!
・リーチ!
・とある大会。
・とある大会 その2。
・うまくなるための心得。
・1000点の上がり。
・運が良いときは、ドラが集まりやすい。
・ハンゲームにて。
・思わぬ落とし穴。


2007年06月20日

恐るべし場運!!

近々開かれる麻雀大会のため、感をとりもどすべく雀荘に行く。
その日のメンバーは、一人を除いては、自分より上を行く人であった。
そこの雀荘は、最初、裏返しになった風牌をそれぞれが取って場所を決める。席替えを申し出なければ、終日その場所のまま。
私は南を取る。

出だし(東1局)、対面のあまり〇〇の人から満貫を上がり、幸先がいいと思われたが、
その後、〇〇の人が満貫、倍満と立て続けにツモ上がりされる。
〇〇の人がそのままトップかと思いきや、何やかんやで、私の上家の人が逆転トップ。
その後も、対面と上家が、そんな感じで2人だけの麻雀をして、
私と下家は出番なく、当然、トップもない。
この状況を打開しようと食い仕掛けをして流れを変えたりと、いろいろ試みるが、何の効果もなく終わる。後は場所を変わるのみ。

そんな時、チャンス到来。対面と上家が退場して、その場所が開く。
すかさず席替えを申し出る。
上家の席に場所替えをするやいなや、前の席では一度も取れなかったトップを3連続も。
それまで、マイナス150程の得点は、一気にプラス域に。

場所替えだけで、こんなに変わるなんて、恐るべし場運!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45415404

この記事へのトラックバック


ネットショップ最新記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。