麻雀明日への一歩 目次
明日への一歩「麻雀基本編」
・はじめに
・麻雀ってどんなゲーム?
・ゲームの進め方
・「あがる」とは?
・ある手牌の型(役)を作るには。
・点数を覚えよう!その1
・手牌の型(役)による点数(翻)について 1翻役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 2翻役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 3翻役、その他役
・手牌の型(役)による点数(翻)について 役満
・点数を覚えよう!その2

明日への一歩「麻雀実践編」
・配牌を見てどのように進めていくか?
・とある雀荘店でのひとコマ。
・ゲーセンにあるネット麻雀「麻雀格闘倶楽部」から。
・ある大会にて。
・配牌のとき、9種9牌ならどうするか?
・TV対局にて その1。
・TV対局にて その2。
・状況に応じて打て!
・上手い雀士より、恐れられる強い雀士を目指せ!
・ある大会にて。
・最後まで考えて打つ。
・勝負とは己に勝つこと。
・某新聞社主催の記念大会から。
・友だちの家で麻雀。
・雀荘で損しないためには?
・対子場。
・プロのTV対局から。
・ときには、決め打ち。
・見逃しは後で痛い目を見る?
・TV対局から、「ツモをあがらず」。
・風林火山。
・恐るべし場運!!
・リーチ!
・とある大会。
・とある大会 その2。
・うまくなるための心得。
・1000点の上がり。
・運が良いときは、ドラが集まりやすい。
・ハンゲームにて。
・思わぬ落とし穴。


2005年07月06日

配牌を見てどのように進めていくか?

麻雀は、運の要素が、とても強い。運がいいときは、配牌時に、2〜8の真ん中の牌が多く、すでに、面子ができてたりしている(聴牌しているときもある。)。逆に、運がないときは、1,9や字牌などのヤオ九牌など、孤立している牌が多い。しかし、配牌がよくても、ツモが悪く聴牌すらできないってこともある。逆に、そのときの配牌が悪くてもその後のツモであがれたりすることだってある。配牌がいいからって、運があるわけでもないのでなんともいえないが、運があるときは大抵2〜8の真ん中の牌が多い。麻雀は、あがらなければ、勝てないので、いかに、聴牌しあがるかを考えて進めていかなければいけない。そこで、配牌を見てどのような方向性で進めていったらいいか考えてみる。

●2〜8の牌が多く、マンズ、ソウズ、ピンズが均等にある場合。たとえば、

man2.gifman3.gifman5.gifman5.gifpin3.gifpin4.gifpin5.gifpin5.gifpin8.gifsou4.gifsou5.gifsou5.gifsou6.gif
運がいいときは、ヤオ九牌が少なく、ソウズの345のように、でき面子も多い。この場合は、2〜8の牌が多いのでタンヤオ、順子が多いので平和、マンズ、ソウズ、ピンズの345または456が見えるので三色同順、ソウズの456の一盃口など、同時にいろいろな役を狙える。

●1,9の牌、字牌が多い場合。たとえば、

pin1.gifpin2.gifpin5.gifpin9.gifman1.gifman1.gifman1.gifsou8.gifsou9.gifton.gifpei.gifhatu.gifhaku.gif
1,9の牌、字牌が多い場合、チャンタを狙う。東發白の重なりを期待し翻牌。

●1,9の牌、字牌が多く孤立してる場合。たとえば、

man1.gifman5.gifman9.gifpin8.gifpin9.gifsou1.gifsou3.gifton.gifnan.gifnan.gifpei.gifhaku.gifhatu.gif
ヤオ九牌が9種類9牌以上あるときは、その局を流すことができる。そのときの状況によっては、局を流したり、思い切って国士無双を狙う。ヤオ九牌は対子ができやすいので七対子や、トイトイ、あるいはチャンタを狙う。

●ある一種類の牌が多い場合。たとえば、

man1.gifman7.gifpin2.gifpin4.gifpin5.gifpin5.gifpin5.gifpin7.gifpin8.gifnan.gifnan.gifpei.gifchun.gif
1種類の牌が7,8個以上あるときは、混一色を狙う。ツモしだいでは、字牌を捨てて清一色。

●対子、刻子が多い場合。たとえば、

pin1.gifpin1.gifpin3.gifpin5.gifpin9.gifman3.gifman4.gifman4.gifsou8.gifsou8.gifso8.gifton.gifton.gif
対子が4組以上あるときは、七対子を狙う。展開しだいではポンしてトイトイ、暗刻ができれば三暗刻、四暗刻を狙う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4881635

この記事へのトラックバック


ネットショップ最新記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。